競売でマンション(自宅)が欲しい。田中さんの場合<入札へ> 埼玉県春日部市、国道16号線沿い 株式会社だるま不動産TEL.048-662-9440
トップページ実例集競売マンション(自宅) − 入札へ

競売でマンション(自宅)が欲しい。田中さんの場合<入札へ>

登場人物
マンション購入をご希望するご夫婦  田中 豊さん(夫)、田中 弘子さん(妻)
競売物件所有者 ケンジ

入札へ

 入札価格検討にあたり、ここ最近の入札傾向をみてみることにしました。
 ここ一ヶ月で開札対象となった物件数は、約50件前後。この中から類似の物件開札結果を拾い出す。なお金融機関の自己競落またはそれに準ずる入札については除きます(本例においては、債権者内容からまずそういったことは無いと判断)。

 主な開札結果事例を検討したところ、最近の中古マンション市場の低迷から、入札なしの物件もあり、さほどの競合は考えられません。しかし、築年が新しく、また明渡し命令の取れる物件についてはそこそこ入札が集まっている。田中さんとしては、予算2000万円程度はあるものの、できれば割安で購入したい。

 そこで打ち合わせの結果、入札が1〜3本入ると仮定し、最低売却価格の10%を上乗せすることとしました。

 具体的には、入札価格1670万2千円です。
 なお、最期の2千円は戦術的につける端数。

 入札保証金を銀行から振込み、入札書類一式を整え執行官室へ提出してあとは開札を待つだけです。

>>いよいよ開札へにつづく

相続はプロにお任せ!
相続はまず不動産屋に相談!
空き家はプロにお任せ!
空き家はプロにお任せ!
競売でマイホーム
競売でマイホームを見つけるメリット!
物件情報
■物件情報はこちら
任意売却
競売をお考えの方は必ずお読み下さい。実際の競売実例紹介です
2020年6月1日(月)