競売トラブル。貸していた土地が競売に!<突然!?> 埼玉県春日部市、国道16号線沿い 株式会社だるま不動産TEL.048-662-9440
トップページ実例集競売トラブル − 突然!?

競売トラブル。貸していた土地が競売に!<突然!?>

登場人物
底地権者(地主さん)  寺原 康二郎さん
借地権者 安田 進氏

突然!?

 ある日、私が事務所にいると、不動産における資産運用の顧問をさせていただいている寺原氏より「相談したいことがあるので、至急きて欲しい」との電話がありました。
 かなり慌てた様子でしたので、何事だろうと心配しながらお伺いしてみると、さっき裁判所から執行官が来て、安田氏に貸している土地に競売の申請がだされたので、地代の入金状況を確認したいと言われ、管理については全部任せているので当方の名と連絡先を伝えておいたのだが、今後どうしていけばいいのか相談に乗って欲しいとのことでした。

 現段階ではなんとも言えませんでしたが、調査の上今後の提案を行わせていただくことをお約束し、当面この件に関して問い合わせがあった場合、今回と同じように全て当社につないでいただけるようにお願いしておき、早急に現状の調査と把握を行うことにしました。

 借地権者の債務状況については、金融機関が抵当権を設定したとしても通知義務はありませんので、謄本を取得しないとわかりませんし(基本的には定期的に謄本を取得しておく必要があります)まして支払いができなくなっているかどうかは本人から話がない限り地主側では知る術がありませんので地主さんにとっては今回のように寝耳に水の話になってしまうのです。

>>地主側の方針につづく

競売ドキュメント「競売トラブル。貸していた土地が競売に!」

  1. 突然
  2. >>地主側の方針<<
  3. 借地人との交渉
  4. 地主側の対応
  5. 競売の公示
  6. 入札価格の検討
  7. 開札そして明け渡し交渉
  8. 合意書の作成
相続はプロにお任せ!
相続はまず不動産屋に相談!
空き家はプロにお任せ!
空き家はプロにお任せ!
競売でマイホーム
競売でマイホームを見つけるメリット!
物件情報
■物件情報はこちら
任意売却
競売をお考えの方は必ずお読み下さい。実際の競売実例紹介です
2020年2月18日(火)