競売で工場をゲット! 工場を入札<第二工場が欲しい!> 埼玉県春日部市、国道16号線沿い 株式会社だるま不動産TEL.048-662-9440
トップページ実例集工場入札 − 第二工場が欲しい!

競売で工場をゲット! 工場を入札<第二工場が欲しい!>

登場人物
入札者  柳田泰造さん
建物賃借人 片山機械工業(株)担当者片山伸治氏
建物賃借人代理弁護士 岡田貴史氏

第二工場が欲しい!

  ある日、当社の取引先の社長様より、同じ商工会に所属している友人である柳田氏が第二工場を探しているらしいので、競売や当社の話をしたところ是非紹介してくれと言われたので、よろしく頼むとのご依頼がありました。

 翌日ご挨拶がてら面談する日を決めようと、電話でご連絡したところ「午前中なら今日でもいいよ。」とのことでしたので、早速お伺いすることにしました。
 柳田氏によると、競売については以前に取引銀行からも言われていて気にはしていたのだがトラブルが多いいというイメージがあってあまり積極的ではなかったが、今回の話を聞いて専門の人にちゃんと事前調査をしてもれえば怖いものではなさそうだし、明け渡しの交渉も最後までやってもらえそうなので取り組んでみることにしたそうです。

 念のため私の方からも当社の競売代行システムについてご説明し、明け渡し交渉など各種手続きの流れについても、あらためてご説明させていただいたところ柳田氏が思っていた競売のイメージとはずいぶん違ったらしく安心したようでした。

 なお第二工場が必要な理由については、現在の工場は事務所と共同になっているため、あまりスペースがとれず大型の機械も入れられないため半年前から計画し、取引銀行の了解もとれているのだが、肝心の物件が見つからず、発注に追いつけない状態なので、できるだけ早く見つけて欲しいとのことなので、取り急ぎ第二工場に必要な立地条件や予算についてお伺いすることにしました。

>>希望条件の聞き取りにつづく

相続はプロにお任せ!
相続はまず不動産屋に相談!
空き家はプロにお任せ!
空き家はプロにお任せ!
競売でマイホーム
競売でマイホームを見つけるメリット!
物件情報
■物件情報はこちら
任意売却
競売をお考えの方は必ずお読み下さい。実際の競売実例紹介です
2020年12月5日(土)