掘り出し物件をみつけて庭付き一戸建てに住みたい<入札予算の検討> 埼玉県春日部市、国道16号線沿い 株式会社だるま不動産TEL.048-662-9440
トップページ実例集競売戸建て(自宅) − 入札予算の検討

掘り出し物件をみつけて庭付き一戸建てに住みたい<入札予算の検討>

登場人物
購入者  遠藤哲也さん
件外建物の所有者 佐藤タミコ
競売物件所有者 佐藤一郎氏
以前からの当社お客様 桑田氏

入札予算の検討

 三日後再び遠藤氏と打ち合わせを行い、遠藤氏よりの要望点として以下の四点が出されました。
  1. 当該物件は非常に気に入っているので、是非入札したい。
  2. 買ってしまってから購入金額が増えたり、件外物件で揉めたりすると困るので佐藤氏との交渉は続行し事前に取りまとめて欲しい。
  3. 購入予算については件外物件の撤去及びリフォーム工事を含め2500万円以内でまとめて欲しい。
  4. その他細かな点や交渉の手順・やり方については当方にお任せしますとのこと。
 上記のは私の方で試算した数字とほぼ一致したため入札に臨むことを前提に、まず佐藤氏との交渉を続行し、件外物件についての合意を目指すこととなりました。

 翌日、私は現地に赴き再びタミコさんとお会いしました。少しは慣れたのか今度は笑顔で迎えてくれました。
 息子さんは不在とのことでしたので、一郎氏の都合の良い時に一度お会いしたい旨お伝えし、お手紙をお預けしました。

 手紙には、「佐藤様所有の物件につき当方の依頼主が競売での入札を考えている」「件外建物や落札後の明渡しについてお考えを聞きたい」「要望等があればできるだけご相談に応じたい」と記しました。

 当方としては、できるだけ先方から頼まれる形で交渉に入りたいのが本音であり、一週間程度様子を見てみることにしたのです。

>>件外物件についての交渉(1)につづく

相続はプロにお任せ!
相続はまず不動産屋に相談!
空き家はプロにお任せ!
空き家はプロにお任せ!
競売でマイホーム
競売でマイホームを見つけるメリット!
物件情報
■物件情報はこちら
任意売却
競売をお考えの方は必ずお読み下さい。実際の競売実例紹介です
2020年6月1日(月)